スタディサプリイングリッシュにデメリットはある?

スタディサプリイングリッシュには様々なメリットがあります。
しかし、同時にスタディサプリイングリッシュにはデメリットもがあるのです。
例えば、次のようなものです。

スタディサプリイングリッシュのデメリット

実際の人と話す機会があるわけではない、ということです。
スタディサプリはあくまで本番前の場慣れでしかありません。

そのため、どうしても実際に人と会話したいと思っている方にとっては向いていません。
とはいっても、闇雲に人と話したところであまり効果はないのです。

こういったアプリできちんとシュミレーションしてから、実際に話す練習をするというのであればとてもメリットがあります。

モチベーションを保てない人には難しい

自分自身でモチベーションを保てない人には厳しいかもしれませんね。
スタディサプリイングリッシュのレッスンやストーリーというのは、ユーザーを継続学習させるうで色々と飽きさせなような工夫がされています。
更に、スタディサプリイングリッシュと学習時間の記録で、しっかりと到達している、身についているということを実感することで、モチベーションを上げられるようにしています。
しかし、それでも学習をするのは自分ですので、自分でしっかりとモチベーションを維持する管理が欠かせません。

ビジネス英会話は完全にはマスターできない

ビジネス英会話は完全にマスターすることができません。
スタディサプリイングリッシュの日常英会話編というのは、あくまで日常会話編です。

ビジネス英会話を重点的に学びたい方にとってはあまりおすすめできません。
ビジネス英会話を学びたい方はスタディサプリイングリッシュのTOEICRL&R TEST対策コースを勉強するのがおすすめです。

そして英検準1級などレベル高い人にはあまり向いているものではありません。
スタディサプリイングリッシュのレベルは7段階に分かれています。
最高レベルの7は英検準1級レベルです。

既にレベルが英検準1級に達しているような方の場合にはその内容が物足りないと感じてしまう可能性が高いです。

とはいっても、スタディサプリイングリッシュはインプット学習の代表格である読む、聴くはもちろんですが、書く、話すといったアウトプット学習にも重点をおいています。

英検を受ける上で対策しにくいスピーキングという部分を伸ばしたいと思っているのであれば、サチン・チョードリーのプロジェクト2020を受ける価値はとても大きいのではないでしょうか。

コメント