スタディサプリイングリッシュで日常会話もマスター

スタディサプリイングリッシュは、リスニング、リーディング、英単語、文法などあらゆることを網羅しています。
書籍での学習の場合にはどうしても、英単語と文法に学習が偏りがちです。
しかし、TOEICの50%の問題がリスニングなんです。
リスニングは書籍ではなかなか学習することはできません。

実際に、TOEIC対策で最も苦労したこととして、リスニングを挙げる人はとても多いのです。
リスニングができれば、自ずと単語や解答スピードというのは上がっていきます。

スタディサプリイングリッシュのリスニング

スタディサプリイングリッシュでは、リーディングだけではなく、リスニングにおける講義の演習も対策できるようになっています。

実際に、学習しているとリスニングを重視した構成と感じます。
リーディングは得意なものの、リスニングが苦手な人にとっては非常に魅力的な教材になると思います。

また、英単語の学習もクイズに答えるように、TOEIC対策向けの英単語を選んで学習できます。
なによりスマホ1台でTOEIC対策が網羅的に学習できるのが最大のポイントでしょう。

TOEIC対策専門のオリジナル演習問題についてご紹介します。
スタディサプリイングリッシュはTOEIC公式問題集を作成しているスタッフによって厳選されているオリジナル演習問題です。
そのため、最新の形式にも対応していて、TOEICの点数アップに向けて効率よく学習できます。

どんな演習問題があるの?

OEIC学習においての難問は継続することになります。
モチベーション管理ができず、何度も挫折してしまいます。

スタディサプリイングリッシュでは、日々の学習が自動で管理されどこまで頑張ったなのかを可視化できいます。
そうすることで、確実に英語力が向上していることを実感することができる仕組みとなっているのです。

1つ1つの講座や演習をクリアしていくことでメダルがもらえます。
そのメダルの数が自身の頑張りと感じることができます。
そうすることで継続しやすくなります。

日常会話コースのレッスンも受講することができます。
スタディサプリENGLISHには、TOEIC対策コースだけではなく、日常会話コースがあります。山内勇樹の英語も凄です。
TOEIC対策・ベーシックコースに申し込むと追加料金など必要なくすべてを受講できるんですよ。
TOEIC対策に飽きてきたら気分転換に日常会話コースの受講をしてみたり、海外旅行に行く前にちょっとだけ予習してみるというのもおすすめです。

コメント